「京都 やまほん」が五条高倉から二条寺町へ、移転オープン初の展示は川合優の木工藝展

エリア
タグ

「京都 やまほん」が2017年6月24日 (土) に五条高倉から二条寺町へ、移転オープンします。

洗練と素朴という一見、相反する事象を併せ持ち、自然への慈しみから生まれ継承されてきた日本の工芸。これまでと同様、若手工芸作家の展覧会を中心にご紹介します。また「京都 やまほん」内の小さなスペース「Identical」では絵画、立体作品などもご覧いただけます。

金森正起氏のホーローボウル
安永正臣氏の釉薬のオブジェ

また、移転オープン後初となる展示に、川合優氏による木工藝展も決定しています。
昨年、日本の針葉樹の価値を再び見つめ直そうと、SOMA=杣(そま)という新たなブランドを立ち上げられた川合氏。作品は日常の器から家具まで多岐に渡ります。その作品の多くは無塗装で、端正な佇まいながらも直に感じられる木本来の力強さが特徴です。一新した「京都 やまほん」と、気鋭作家の渾身の作品をぜひご覧ください。

EXHIBITION VOL.72: KYOTO YAMAHON
川合優 木工藝展

会期:2017年6月24日(土)~7月12日(水) 10:00~18:30
休廊日:木曜
作家在廊日:6月24日(土)
会場:京都 やまほん
京都府京都市中京区二条通寺町東入榎木町95番地3 2階
オフィシャルサイト:http://www.gallery-yamahon.com/news/archives/240