現代スリップウェア作家9名の競演。SMLで「Golden Slip Ware 2018」開催

エリア
タグ
現代スリップウェア作家9名の競演。SMLで「Golden Slip Ware 2018」開催 伊藤丈浩 井上尚之 小島鉄平 齊藤十郎 十場天伸 中川紀夫 前野直史 山口和声 山田洋次
現代スリップウェア作家9名の競演。SMLで「Golden Slip Ware 2018」開催 伊藤丈浩 井上尚之 小島鉄平 齊藤十郎 十場天伸 中川紀夫 前野直史 山口和声 山田洋次

Golden Slip Ware 2018

期間:4月28日(土)〜5月13日(日)
会場:工藝 器と道具 SML
東京都目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル 1F
営業時間:平日 12:00-20:00/祝休日 11:00-20:00
TEL:03-6809-0696
オフィシャルサイト:http://www.sm-l.jp/

参加作家:
伊藤丈浩/井上尚之/小島鉄平/齊藤十郎/十場天伸/中川紀夫/前野直史/山口和声/山田洋次(五十音順)

4月28日(土)〜5月13日(日)の期間、東京・中目黒のSMLにて「Golden Slip Ware 2018」が開催されます。

「スリップウェア」とは、クリーム状の化粧土(スリップ)で装飾して焼き上げた陶器のこと。イギリスでは独自のスタイルが生まれ、18世紀から19世紀にかけ、パイなどを焼く実用のオーブンウェアとして活躍しました。

一度は衰退したものの、大正時代に、柳宗悦をはじめとした日本の民藝運動の創始者たちが、この穏やかで親しみ深いうつわの魅力を見出し、その技法は現代の作り手まで脈々と受け継がれています。
(参考文献:『スリップウェア』誠文堂新光社 2016年)

8年目を迎える今年は、日本のスリップウェア人気を牽引する9作家の作品が一堂に会します。同じ技法にもかかわらず、作家それぞれが常に進化し続け、個性が存分に反映されたうつわの数々。伝統技法がいまの暮らしに生かされた作品をぜひご覧ください。

初日の4月28日(土)には、スリップウェアを使ったオープニングパーティーが開催される他、出展作家によるワークショップも予定されています。ワークショップの様子は予約なしでも見学が可能とのことですので、気軽にお立ち寄りください。

Golden Slip Ware 2018

期間:4月28日(土)〜5月13日(日)
会場:工藝 器と道具 SML
東京都目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル 1F
営業時間:平日 12:00-20:00/祝休日 11:00-20:00
TEL:03-6809-0696
オフィシャルサイト:http://www.sm-l.jp/

参加作家:
伊藤丈浩/井上尚之/小島鉄平/齊藤十郎/十場天伸/中川紀夫/前野直史/山口和声/山田洋次(五十音順)

作家在廊日:
4/28(土)小島鉄平/齊藤十郎/十場天伸/中川紀夫/前野直史/山口和声/山田洋次
4/29(日)山口和声
5/4(金・祝)齊藤十郎
5/5(土)齊藤十郎
5/12(土)伊藤丈浩
5/13(日)伊藤丈浩

関連イベント:
「オープニング スリップウェアパーティー」
4月28日(土)18:00~20:00
フードスタイリスト/中山暢子によるお料理とお酒を、作り手と共にお楽しみいただけます。

「スリップ酒場」
5月6日(日)14:00~20:00
料理家/蓮池陽子が女将を務める、1日限定のスリップ酒場がオープンいたします。おいしいお酒と、スリップウェアで楽しむ魅惑のおつまみをご堪能ください。
※売切れ次第終了

ワークショップ:
化粧土(スリップ)でお好きな模様を描いて、オリジナルのスリップウェアを作ることができます。制作したうつわは作家の窯で焼き上げ、後日SMLにてお引渡しとなります。
事前予約制/各回先着15名
参加費 4,860円(税込)

「齊藤十郎ワークショップ」
5月4日(金・祝)11:00~/14:00~
カレー皿(21×26.5cm)または、9寸皿(直径27cm)のいずれかを選んで作ります。

「伊藤丈浩ワークショップ」
5月12日(土)12:00~/14:30~/17:00~
5月13日(日)12:00~/14:30~/17:00~
長角鉢(17×13.5×3.8cm)を作ります。

※好評につきワークショップの参加申込みは予約を終了いたしました。見学はどなた様も自由にご参加いただけます。