佐倉市で千葉ゆかりの工芸・アート作家が集まる「にわのわ アート&クラフトフェア・チバ」6月2日・3日開催

エリア
タグ

にわのわ アート&クラフトフェア・チバ

期間:2018年6月2日(土)・3日(日)10:00~16:00
※雨天決行・台風など荒天の場合のみ中止
会場:佐倉城址公園(千葉県佐倉市城内)
入場料:300円/大人(小学生以下無料)
TEL: 047-470-5880(にわのわアート&クラフト・チバ実行委員会事務局)
公式サイト:https://niwanowa.info/

千葉県にゆかりのある作家のアートや陶磁器・木工・ガラス・皮革・布といった工芸、アクセサリーに加え、地元で人気の飲食店が集まる「にわのわ アート&クラフトフェア・チバ」(以下、『にわのわ』)が、2018年6月2日(土)、3日(日)、千葉県佐倉市の「佐倉城址公園」で開催されます。

千葉に愛着のある作家によるクラフトフェア「にわのわ」は2012年にプレ開催。2013年の本開催から数えて、今回が6回目。昨年は2日間で約21,000人が来場し、関東を中心に県内外から多くの方が訪れる、千葉県有数の規模のイベントです。

約100作家たちと、20以上の飲食店が出展

2018年の「にわのわ」では、応募多数の中から、千葉県にゆかりのある作家中心に96名(組)が出展。アートが4組、陶磁器31組、木工・漆11組、ガラス9組、皮革8組、染織・布8組、金属5組といった工芸、アクセサリー4組などが公募で選ばれました(『にわのわ』実行委員による推薦含む)。場内には郵便局が出張。会場から荷物を郵送することができます。
また、千葉の食材を使った飲食店や、地元の人気店などのフードブースが日替わりで20店舗以上出店します。

同会場で物を大切に使うためのリサイクルや補修が学べる「もののわ」と、京成佐倉駅から会場まで城下町、佐倉市の魅力を伝えるプロジェクト「まちのわ」が同時開催。千葉の文化や産業、佐倉市の歴史に触れられる2日間となります。新緑の中、日々の暮らしの中で活きる良質なモノや作り手に出会ってみませんか。

にわのわ アート&クラフトフェア・チバ

期間:2018年6月2日(土)・3日(日)10:00~16:00
※雨天決行・台風など荒天の場合のみ中止
会場:佐倉城址公園(千葉県佐倉市城内)
入場料:300円/大人(小学生以下無料)
TEL: 047-470-5880(にわのわアート&クラフト・チバ実行委員会事務局)
公式サイト:https://niwanowa.info/