「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018 開幕直前展」、 渋谷ヒカリエで6月5日より13日間開催

エリア
タグ

「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018 開幕直前展」

期間:2018年6月5日(火)-17日(日)11:00〜20:00
会場 :渋谷ヒカリエ8/COURT CUBE1,2,3 
   (東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階)入場無料
主催 :大地の芸術祭実行委員会
TEL:025-757-2637
オフィシャルサイト:http://www.echigo-tsumari.jp/
ゲスト:6日(水)小林武史(音楽家)、7日(木)金氏徹平(アーティスト)/開発好明(アーティスト)/8日(金)EAT & ART TARO(アーティスト)/米澤文雄(「Jean-Georges Tokyo」総料理長)/村上秀貴(「キッチンわたりがらす」シェフ)/9日(土)相馬夕輝・植本寿奈(D&DEPARTMENT/d47食堂)、若井明夫(越後妻有の生産者)、樋口道子(越後妻有のお母さん[うぶすなの家 メンバー])/10日(日)GRAPH+空間構想/北川一成・川添善行、KIGI、藤村龍至(建築家)、坊垣佳奈(株式会社マクアケ取締役) 

越後妻有(新潟県十日町市・津南町)で開かれる、世界最大級の国際芸術祭「大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ」。第7回目の今年は7月29日から開催されます。
それに先駆け、6月5日(火)~17日(日)に、東京・渋谷ヒカリエで開幕直前展が行われます。

 

レアンドロ・エルリッヒ《Palimpsest》作品イメージ

期間中は企画展「2018年の<方丈記私記>」の概要と約30点もの模型、ほか、2018年最新作の芸術祭作品の情報が公開されます。公式ガイドブック、作品鑑賞パスポート、マップ、ライブパフォーマンスイベントの前売りチケットの販売も行われ、ガイドブックとパスポートはセット購入すると通常より300円安い特別価格になります。ツアー予約をすると、トートバッグのほか、芸術祭グッズプレゼントも。

多彩なアーティストらと総合ディレクター北川フラムが繰り広げるトーク

 

また、6月6日(水)から6月10日(日)までの連日、「大地の芸術祭 開幕直前展」のイベントとしてトークショーが行われ、「大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ2018」に参加する小林武史ら音楽家をはじめとする、アーティスト、デザイナー、シェフ、編集者ら多彩なゲストと、総合ディレクターの北川フラムが作品のコンセプトについて語ります。料金は1回(1時間~1時間半)で1000円ですが、パスポート提示でトークショーが1回無料に。

さらにトークショーに登場するd&departmentが手掛けるヒカリエ8階「d47食堂」では、新潟県十日町市・津南町の食材で作った「越後妻有定食」を期間限定で販売。地元産品を扱った越後妻有マーケットも開催されます。

たくさんのクリエイターや越後妻有の人々が作り上げる「大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ2018」。その最新情報と、携わる人々の熱気に触れることのできる期間です。

「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018 開幕直前展」

期間:2018年6月5日(火)-17日(日)11:00〜20:00
会場 :渋谷ヒカリエ8/COURT CUBE1,2,3 
   (東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階)入場無料
主催 :大地の芸術祭実行委員会
TEL:025-757-2637
オフィシャルサイト:http://www.echigo-tsumari.jp/
ゲスト:6日(水)小林武史(音楽家)、7日(木)金氏徹平(アーティスト)/開発好明(アーティスト)/8日(金)EAT & ART TARO(アーティスト)/米澤文雄(「Jean-Georges Tokyo」総料理長)/村上秀貴(「キッチンわたりがらす」シェフ)/9日(土)相馬夕輝・植本寿奈(D&DEPARTMENT/d47食堂)、若井明夫(越後妻有の生産者)、樋口道子(越後妻有のお母さん[うぶすなの家 メンバー])/10日(日)GRAPH+空間構想/北川一成・川添善行、KIGI、藤村龍至(建築家)、坊垣佳奈(株式会社マクアケ取締役)