365日“土鍋”を使いこなす食卓の提案。伊賀焼「長谷園」が展示会に出展

エリア
タグ
長谷園の土鍋
長谷園の土鍋
長谷園の土鍋

「伝統と心のうつわ展」

日時:2018年8月22日(水) 9:00~18:00 / 8月23日(木) 9:00~16:00
会場:東京都立産業貿易センター 台東館7F
(東京都台東区花川戸2-6-5)
出展者:長谷製陶、協立陶器、満る文、砥部焼 千山、守田陶器、秋田銘商

365日“土鍋”を使いこなす、「ENJOY DONABE LIFE」の提案

8月22日(水)、23日(木)の2日間、伊賀焼の窯元「長谷園(ながたにえん)」が東京にて「伝統と心のうつわ展」に出展します。

伊賀土の特性をいかし、食材の旨味を最大限に引き出す卓上調理器の提案にこだわる長谷園。

古琵琶湖層から採れる耐火性に優れた多孔質の陶土や、独自に開発してきた遠赤外線効果を高める釉薬を使用し、人気の炊飯土鍋「かまどさん」をはじめとして様々な卓上調理器を作ってきました。

伊賀焼「長谷園」の出展ブース
出展イメージ

そんな長谷園が掲げる「食」のキーワードは「ENJOY DONABE LIFE」。今回の展示会では、1年を通じて土鍋を使いこなす食卓を提案するとのこと。

展示会を通じて、土鍋がぐっと身近になるかもしれません。お近くの方はぜひ足を運んでみてください

「伝統と心のうつわ展」

日時:2018年8月22日(水) 9:00~18:00 / 8月23日(木) 9:00~16:00
会場:東京都立産業貿易センター 台東館7F
(東京都台東区花川戸2-6-5)
出展者:長谷製陶、協立陶器、満る文、砥部焼 千山、守田陶器、秋田銘商