楽豚

エリア
タグ

「豚に携わるのが楽しくてしょうがない」と語るオーナーの金正信夫さん。豚への愛をそのまま表現した豚肉料理店「楽豚」を、2005年にオープンした。

金正さんは高校時代から養豚を学び、三重の養豚場で3年働いた後、いまや年間50万人を動員する「伊賀の里モクモク手づくりファーム」の創業メンバーとして15年勤務。ドイツでハムづくりを学んだほか、レストラン事業の立ち上げなどにも携わった後に独立した。

楽豚では「いかに美味しくコラボレーションできるか」というテーマで、金正さんが鹿児島で出会った絶品の豚肉、生産者から直接買い付ける伊賀のお米、野菜を提供。野菜を主体にしたしゃぶしゃぶや炭火で焼いた豚肉をふんだんに盛った丼が人気

店舗入り口。オレンジ色の暖簾が目印
清潔で広々とした店内。奥には座敷もある
豚菜しゃぶしゃぶのだし汁をかけたごはん。伊賀米の甘みと出汁のマリアージュで文句なしの絶品
店内にはいたるところに豚の置物がある

新着の読みもの