こんどうコーヒー

エリア
タグ

JR浜松駅から徒歩5分ほどの場所、千歳町 (ちとせちょう) 。明治期からの近代化の際に多くの料理店や酒楼とともに一大花街を形成した地域だ。昔ながらの店はわずかになったが、今なお親子孫3代で受け継いで店を続けている「こんどうコーヒー」。席はカウンターのみ。黄色い柔らかい照明の色に照らされた店内は、懐かしさ漂う落ち着く空間だ。コーヒーは、1杯ずつ丁寧なネルドリップで淹れられる。親子代々の常連客が毎日コーヒーを飲みに通い詰める地元密着の店だが、気さくなママさんに迎え入れられ、一見客にも居心地が良い。カウンターごしに、地域の歴史や地元のエピソードを聴きながらくつろげる。ケーキ職人であった先代による手作りケーキや焼き菓子は、三代目にあたる孫が味を引き継いでいる。コーヒーと共に楽しむケーキもなかなかだ。

カウンター越しにママさん語らう
レトロなランプシェードや壁紙
手作りのアップルパイ

新着の読みもの