ハママツ・ジャズ・ウィーク

エリア
タグ

浜松市が推進する音楽を中核にした都市づくり「音楽のまちづくり」事業のひとつとして、1992年にスタートした「ハママツ・ジャズ・ウィーク」。「まち中に音楽があり、音楽がまちをつくり出す」ことを目指し、世代を問わず楽しめる「ジャズ」をテーマに官民一体となって企画運営するユニークな地域文化イベントだ。世界で活躍するトップアーティストによるライブ、地元の人々による演奏も盛り上がる。毎年秋の一大行事として、まち中にジャズが鳴り響き、ジャズファンを筆頭に、子どもから大人まで多くの浜松市民に親しまれてきた。2014年度にはジャズ専門誌「JAZZ JAPAN」が主宰する「第4回Nissan Presents Jazz Japan Award」において「第23回 ハママツ・ジャズ・ウィーク」が『ベスト・ライヴ・パフォーマンス賞』を受賞しており、ジャズファンも認める一大イベントとなっている。

古今亭志ん彌さんと佐藤允彦トリオのコラボレーション
静岡県立浜名高等学校による演奏

写真:ハママツ・ジャズ・ウィーク事務局 提供

新着の読みもの