HUIS (ハウス)

エリア
タグ

織物の一大産地、浜松で織られる遠州織物を生かしたものづくりを続けるシャツブランド。オーナーの松下あゆみさん自ら地元の機屋 (はたや) さんとともに生地開発を行い、「日々の暮らしの中に馴染む上質な日常着」を提案する。
2017年7月7日にオープンしたショールームには飽きのこないシンプルなデザインのシャツやストール、スカートなどが並ぶ。そのほぼすべての商品を生み出しているのが、現在では製造を終了しているという古い織機、シャトル織機。ゆっくりと時間をかけて織られる生地は独特のやわらかい風合いが特徴だ。
もともとオーダーに合わせて様々な質感の生地を織ることを得意とし、その技術力から世界的ブランドの生地開発も担ってきた遠州織物。松下さんの作るアイテムも、商品ごとに肌触りや厚みがガラリと変わる。
ショールームが入る建物は、元機屋さんだったそうだ。遠州織物の今に触れられる場所として、訪ねてみたい。

HUISオーナーの松下あゆみさん
草木染めのストール。ふんわりと軽くやわらかい
細番手の糸を使った極薄手のストール。向こうが透けて見える。左にあるしっかりした生地のジャケットもこのストールも同じ遠州織物だというから不思議
元は機屋さんの工房だった建物。その一部がHUISさんのショールームとして2017年7月7日にオープンした

新着の読みもの