うなぎパイファクトリー

エリア
タグ

サクサクしたパイ生地にツヤっとかがやくお砂糖と秘伝のタレ。家族団らんの夜のひとときをうなぎパイを囲んで楽しんでほしいという願いから付けられた「夜のお菓子」というキャッチフレーズでもおなじみの春華堂「うなぎパイ」は、昭和36年に発売されてから今年で56年続く大ヒット商品として人々に愛されてきた浜松銘菓だ。うなぎパイを年間約8,000万本も生産している「うなぎパイファクトリー」は、浜名湖から車で15分ほどの工業団地に位置し、見学ができる工場として2005年に竣工、年間68万人を超える人が訪れる人気の施設になっている。うなぎパイが焼けるところなどを見学できるほか、展示やシアター施設、うなぎパイを使ったオリジナルスイーツが楽しめるカフェやお土産売場も併設されており、浜名湖観光と合わせて家族で楽しみたいスポットだ。

うなぎパイファクトリー
うなぎパイ職人の生地作りをパネルで紹介
焼きあがる釜の中を覗けます
包装ラインは上から一望できます
うなぎの寝床をイメージした展示スペース
映像シアターではうなぎパイ職人による解説も
UNAGI PIE CAFE限定のスイーツが楽しめる
春華堂のお菓子やオリジナルグッズが揃う

新着の読みもの