山田ベーカリー

エリア
タグ

三条の町のパン屋さん・山田ベーカリーは、創業80年以上。戦前はお饅頭などの和菓子やケーキを作っていたが、時代の流れでパン専業に。現在は3代目にあたる店主と、その妹さん、妹さんの息子さんの3人で営む家族経営だ。約40種類あるパンのなかでの一番人気は「サンドパン」。新潟県内ならどこのパン屋さんにもあるご当地もので、コッペパンにバタークリームが挟んであるもの。パンは昔ながらの配合と製法で毎朝焼き上げ、バタークリームは手づくり。ナチュラルな味わいが人気だ。

柔らかい雰囲気の店舗外観
人気のサンドパン。オリジナルの包装ビニールもレトロで愛らしい
パンには好きなクリームを塗ってもらえる

新着の読みもの