漆琳堂

エリア
タグ

「越前 漆の里」にある創業1793年の老舗、漆琳堂 (しつりんどう) の直営店。もともと顧客向けの展示場だったが、2016年7月、「ショップ」、「ショールーム」、「ワークショップ」、「工房見学」の機能を持つ現在の店舗に生まれ変わった。

入り口の正面に位置するショップではオリジナルブランド「aisomo cosomo (アイソモ コソモ) 」や「お椀や うちだ」、その他、漆琳堂の職人が製作しているアクセサリー、雑貨、手ぬぐい、Tシャツなどを販売。ショップの奥にあるワークショップ用のスペースを兼ねたショールームでは、蒔絵沈金が施された繊細な器から普段使いの器まで、使い易く、堅牢で丈夫な漆器を約1000種以上展示している。「お椀の拭き漆」体験や「金継ぎ教室」など定期的に開催されるワークショップも人気だ。ショップに隣接した工房では、代々受け継がれる塗師の手仕事の見学も可能 (要予約) 。

漆琳堂直営店の外観。越前漆器は業務用が大半のため、観光客が気軽に立ち寄れるショップは珍しい
ポップなカラーが特徴のオリジナルブランド「aisomo cosomo」と「お椀や うちだ」のお椀
ポップなカラーが特徴のオリジナルブランド「aisomo cosomo」と「お椀や うちだ」のお椀
カラフルなお椀
漆琳堂の女性職人が作る漆を使ったアクセサリー。今後、広く販売を予定
漆琳堂の女性職人が作る漆を使ったアクセサリー。今後、広く販売を予定
漆琳堂の職人も着用しているオリジナルTシャツも販売
漆琳堂の職人も着用しているオリジナルTシャツも販売

新着の読みもの