清水紙工

エリア
タグ

※こちらは、2017年「RENEW×大日本市鯖江博覧会」時点の情報となります。

清水紙工は昭和22年に創業し、スクリーン印刷、グラビア印刷、ドーサ引き、合紙、手揉み、エンボス等、和紙の加工を手掛けてきました。数千mの和紙を連続でシワを付けていく手揉み加工は国内唯一の技術です。これからも、加工技術を通じて、和紙を発信していきます。

新着の読みもの