井上徳木工

エリア
タグ

※こちらは、2017年「RENEW×大日本市鯖江博覧会」時点の情報となります。

井上徳木工では木製越前漆器のベースでもある角物木地を作っています。角物とはお盆・重箱・小箱などいわゆる箱物の事です。また近年は曲げ輪加工での丸盆や小判盆、わっぱ弁当なども製作しています。塗り・蒔絵や沈金などの加飾に隠れて表舞台には出ない分野ですが、表の美しさは土台である木地がしっかり作られていないと輝きは半減してしまいます。私たちは、この木地作りに自信とプライドを持って制作しています。

新着の読みもの