ataW

エリア
タグ

使い手の想像力をかき立てる、独自のセンスが光る店

鯖江ICから車で約10分。越前漆器の産地「河和田(かわだ)」地区の玄関口に位置するataW(アタウ)は、福井でつくられたものはもちろん、国内外の作家による食器や洋服、日用品、家具、アクセサリー、デザインプロダクトなど、幅広い商品を扱うセレクトショップ。見た目の美しさや機能だけでなく、作家のものづくりの考え方や手法、ストーリーなどを重視してセレクトしている商品は、普段使いできるものから、これはどんな使い方をするのだろうと見るものの想像力をかき立てるものも。陽の光が差し込む洗練された空間のなか、一つひとつ商品を手にとってじっくり眺めたい。

2015年11月にオープンしたataW。1701年から続く漆器の老舗「株式会社関坂漆器」が運営していた店舗をリニューアルした
泡によってポコポコ刻まれる時間を楽しむ泡時計「awaglass」 (左) と、植物をとじ込めたリトアニアの万華鏡 (右)。どうやって使おうか、とイメージするのも楽しい
関坂漆器独自のプロダクトも。イギリスのデザイナーIndustrial Facility (インダストリアル・ファシリティ) と協働で作られた「STORE (ストア) 」は、業務用漆器の技術を活かした多目的容器

写真:上田順子

新着の読みもの