漆器のだるま屋

エリア
タグ

※こちらは、2017年「RENEW×大日本市鯖江博覧会」時点の情報となります。

西武福井店の前身である、だるま屋百貨店が昭和3年に開業した頃より近年まで、当産地で製造された商品を納めておりました。屋号のだるま屋は家庭用品部・漆器取次所として使用を認められ、だるま屋漆器店として長年にわたり問屋を営んでいます。古い伝統と新しいデザインを匠の技で作り上げられた様々な漆器製品。日常生活に気軽に取り入れられるもの、斬新でモダンなもの、和の心が伝わるものなど、塗の艶やかさ、優しさ、美しさを日々の暮らしに程よい心地よさをお届けできるよう心掛けています。

新着の読みもの