めがねミュージアム

エリア
タグ

福井県は、国内生産フレームの9割以上のシェアを持つ「めがねの聖地」。常に進化し続けてきためがね100余年の歴史を学べる。最新モデルが購入できる「めがねショップ」(買う)、 自分の手で色や形を選んで実際にめがねフレームづくりを体験できる「体験工房」(楽しむ)、 めがねの歴史をより深く知ることができる「めがね博物館」(識る) など、めがねを見て、触れて、体験できる場が用意されている。

*2017年10月時点

新着の読みもの