御菓子司 松月堂

エリア
タグ
松月堂外観

明治38年創業の老舗和菓子屋。定番菓子の「かすていら」や「まるぼうろ」をはじめ、オリジナル菓子の「入船」、佐世保独楽を模したユニークな形の「喧嘩ごま」、四季折々の生菓子などが揃う。

中でも、佐世保みやげとして地元の人々や観光客から愛されているのが「入船」だ。港町である佐世保らしい商品名は、港町にとって船が入港することは景気がいいことから、験担ぎの意味合いも込めて名付けられた。
カステラとまるぼうろを掛け合わせたようなお菓子で、甘すぎない味と、サクッとした口当たりの後のふんわりとした食感が人気のロングセラー商品となっている。

店内には茶室も併設されており、お抹茶とともに和菓子を味わうこともできる。佐世保散策の合間にぜひ立ち寄りたい場所だ。

松月堂「入船」
佐世保みやげの定番「入船」
松月堂「喧嘩ごま」
佐世保独楽をモチーフにした「喧嘩ごま」。独楽の軸の端まで再現されている
松月堂店内
松月堂の店内。右奥が茶室となっている

新着の読みもの