佐世保独楽本舗

エリア
タグ
佐世保独楽

長崎県の伝統的工芸品に指定されている「佐世保独楽」を唯一作り続ける。もともとは各種木工品を制作していたが、1915年 (大正4年) に独楽の専門部門を立ち上げ、本格的な独楽づくりを開始。現在では玩具としての独楽はもちろん、節句のお飾りやインテリアとしての独楽も制作している。

また、独楽をただ作るだけでなく、独楽回し大会や学校訪問などを行い、独楽遊び文化の伝承にも積極的に取り組んできた。正月に開催する独楽回し大会は、幼稚園生から大人、外国人までが集まり、150人以上もの参加者で賑わう一大イベントとなっている。

店内では佐世保独楽の絵付け体験ができるので、世界に一つだけの佐世保独楽をお土産にするのもおすすめだ。

佐世保独楽本舗
建物自体が独楽のデザイン!
佐世保独楽
伝統的な佐世保独楽をはじめ、
佐世保独楽
船の記念メダルをつけた独楽など、店内にはさまざまな独楽が並ぶ
佐世保独楽本舗の番付表
お店の前に飾られている独楽の番付表。よく見ると、外国の方の名前もたくさん
佐世保独楽本舗
絵付け体験は要予約。独楽1個600円(税別)~

新着の読みもの