萬御菓子誂處 樫舎

エリア
タグ

世界遺産の元興寺にもほど近く、奈良町らしい風情を感じながら絶品の和菓子を味わえる「萬御菓子誂處 樫舎(かしや)」。入り口のガラス窓には季節・気候により一番食べ頃の素材を使った上生菓子が美しく並び、お店に入る前から一期一会の出会いが楽しめる。「味は畑が作る」と語るご主人の喜多さんが目指すのは、手数を入れずにおもてなしが叶う、イチゴやブドウのような和菓子。材料は3~5種類にとどめ手数を極力少なくし、「私たちは食感を作るだけ」という和菓子は、格式のあるお茶席や公の席からの注文が絶えない。奈良の年中行事、お水取りに使われるお松明が吊られた趣ある階段を上がったら、2階は喫茶スペース。「骨董に育っていくものを」とさりげなく使われる奈良漆器や赤膚焼の器も愛でながら、瑞々しい甘味をゆっくりと味わいたい。

風格ある入り口
風格ある入り口
_mg_9739
ご主人の喜多さん。要予約のカウンター席では喜多さんが目の前で作る和菓子を堪能できる
ご主人の喜多さん。要予約のカウンター席では喜多さんが目の前で作る和菓子を堪能できる
季節の上生菓子と入り口の窓越しに対面
季節の上生菓子と入り口の窓越しに対面

写真:木村正史

新着の読みもの