【はたらくをはなそう】商品1課・人事 荒井勉

荒井 勉
(商品1課 10月より管理課人事)

2009年 入社(中途採用)
ものづくりに携わる生産管理の仕事の傍ら
2013年 新卒採用担当
2015年 内部監査役
2016年 奈良博覧会企画メンバーを経て
2017年 10月より人事に就任

社会人として、そして人として大切にしていること、
それは「人に嫌われないこと」。
なんだそれ?
と思われる方も多いと思いますが、
僕が自信を持って大切にしていることと言えます。

人に対して「ちょっと苦手だな」と感じるポイントは、
話し方・時間にルーズ・メールが遅い・身だしなみ・表情・態度などと人それぞれ違うはず。

なので、すべてを満点にすることはなかなかできません。
ただ、欠点をなくし平均点をあげることは自分の努力で何とでもなるものだと思います。

相手を不愉快な気持ちにさせ信頼を失うのは一瞬ですが、
相手に信頼してもらうことはコツコツと日々の積み上げからしか成し遂げられないこと。

嫌われなければ、信頼を勝ち取ることも、協力を仰ぐこともでき、
人と人とのつながりを大切に仕事を進めることができます。

少し話は変わりますが、
先日、全社員が参加する表彰式がありました。

世間一般では、売上額などの数字に対しての表彰式が多いと思いますが、
僕らの会社は少し違います。

「右腕にしたい人」「育て上手な人」「縁の下の力持ち」「見かけによらずプロ意識が高い人」
などなど、人となりにスポットを当て、社員同士がお互いに投票しあい、
表彰者を選ぶ温かい場です。

そんな風に人の見ていないところでも頑張れるスタッフが多く、
個人の人となりを讃えあうことができる会社だからこそ、お互いをフォローしながら
皆がやるべきことに注力できています。

そんな環境で働けることを嬉しく思います。

10月からは初めて商品作りから離れ、人事担当として働くことになります。

社員には、より気持ち良く働ける環境を。
また、新しく入社いただく方には同じ目標に向かって一緒に走っていただける方を
お迎えできるような、魅力的な環境を整えていきたいと思います。

良いご縁があることを楽しみにしています。

関連商品

関連の特集

関連の読みもの