【デザイナーが話したくなる】セミフォーマル ラップパンツ

タグ
特別な場所にも着ていくけれど、1年に1回着るか着ないかというよりも、
仕事や友人との食事会など、キレイめな装いにも使える1着を作りたいという思いで
セミフォーマルのシリーズをデザインしている河田さん。

河田さん自身、最近スカートをだんだん穿かなくなってきたなと思うところが多く、今回のパンツスタイルが生まれました。

普段着慣れているものの延長で肩肘はらず楽しんで着ることができれば、もっと身近になるのでは。
全体的にきれいに見えて、体型もふんわりカバーしてくれるけど、スッキリとしている。
もちろん先に作ったブラウスに合わせた時にも、きれい見えるように。
いくつもの希望を盛り込むために試行錯誤しました。



シンプルな生地だけど、ヘンプを使った素材は少し光沢がある上品な仕上がり。
デザインのどこに華やかさをもたせるか、考えてできたのが大きく重なったドレープ。
このドレープがふんわりとやわらかな印象を与えながら、着用の際にはゆるやかなカーブが生地の表情を豊かにしています。
さらにこのドレープが気になる腰回りを、ふんわりとカバーしてくれる効果もあるんですよ。



裾に向かって少しだけ細くしているのですが、それだけでスッキリとした印象に。細身のパンツではないけれど、足元が引き締まって見えます。



セミフォーマルのシリーズですが、機会があるごとに手持ちの服と合わせてほしいと、シリーズ当初から河田さんから聞いていました。

今回のラップパンツだったら、どんなものがオススメですか?
カットソーとカーディガン、ブラウスにもニットにも合います。夏にノースリーブのカットソーでもきれいですね。
・・・ということは、だいたいの手持ちのものが大丈夫なのでは!

セミフォーマルというと入学式や卒業式、次に着るのは発表会かな、なんて思いながら、一度着たら次はいつ着るのだろうとクローゼットにしまってしまうのではなく、日常にも楽しめるパンツスタイルとして持っていたい1枚ができました。
 

関連商品

関連の特集