GWは「中川政七商店ラヂオ 暮らしの手ざわり。」を聞いてみませんか

こんにちは。
今年のゴールデンウィークは最大10連休。長期休暇を楽しみにしていらっしゃった方も少なくないと思います。

私も明日から実家の用事で岡山へ。道中「中川政七商店ラヂオ 暮らしの手ざわり。」を改めて聞いてみようと思っています。

モデルのはなさんや浜島直子さんが繰り広げる、暮らしの道具への愛着トーク。思わず「わかる!!」と頷いてしまうような熱量あふれる会話に、わたしたちスタッフも、毎回ワクワクしながら聴き入っていしまいました。

まだ聞いてないという方に、ぜひこの機会におすすめしたいと思い、これまでの放送をまとめてみました。
家事をしながら、移動をしながら、暮らしの合間に、ぜひ気軽にご視聴くださいね。

ラヂオは7つのプラットフォームで配信しています。
お好きなプラットホームでお楽しみください。

Spotify
Apple Podcast
Google Podcasts
Voicy
Amazon Music
Castbox
YouTube

特集ページはこちら


1月からスタートした「中川政七商店ラヂオ 暮らしの手ざわり。」
第1シーズンを終えてしばらくおやすみしていましたが、次回6月末にスタート予定の第2シーズンに向けてコンテンツを準備中です。

そこで、番組を聞いてくださっている方、中川政七商店の商品を愛用いただいている方に、番組で紹介させていただく質問や感想などの投稿を募集しています。

①職人さんへの質問募集

次回からの配信では、中川政七商店と一緒にものづくりをしている日本全国の職人さんの製造現場へ伺い「地域の手ざわり」をお届けするコーナーをスタートします。

最初の訪問先は、福井県鯖江市。
越前漆器のつくり手である漆琳堂の内田徹さんにご案内いただき、漆器づくりの現場を見学させていただきます。

漆琳堂さんは、中川政七商店で販売する「食洗機で洗える漆椀」や「RIN&CO.」、「お椀や うちだ」の商品をつくっている越前漆器の老舗です。

漆器にまつわる質問や、自分が持っている商品についての愛着など、漆琳堂さんにお聞きしたいこと、お伝えしたいことがあれば、お気軽にコメントをお寄せください。
5月15日(日)までの募集となります。

②「中川政七商店のある暮らし」をお話してみませんか

日本の工芸が暮らしの中にあることの豊かさや、心地好さ。季節の移ろいを感じることの小さな幸せ。
わたしたち中川政七商店の暮らしの道具が、「日本の暮らしの心地好さ」をお届けできていれば嬉しく思います。
番組ゲストの皆さまにお話しいただいたように、「中川政七商店のある暮らし」をお話してみませんか。皆さまからのご投稿を、番組内で紹介させていただきたいと思います。

「わたしの心地好い暮らしをつくる道具」をテーマに、お気に入りのアイテムや、しつらいの風景、意外な使いかたなど皆さんの暮らしの中のこだわりや想いをお聞かせください。
見る度に心が和んだり、少し嬉しくなるような普段の愛着をそっと教えていただけたら、とっても嬉しく思います。

皆さまからの「ことつて」をお待ちしています。

関連の特集