【はたらくをはなそう】粋更ブランドマネージャー 鈴木香代

鈴木香代
(粋更kisaraブランドマネージャー/大日本市ブランドマネージャー)

2005年入社。
直営店店長、エリアマネージャーを経て、
2009年粋更kisaraブランドマネージャーに就任。
庖丁工房タダフサ、お椀や うちだのコンサルティングアシスタント、
卸売課長として展示会担当を経て、
2013年大日本市ブランドマネージャーに就任。
このコーポレートサイトの担当も兼任しています。

社会人になりたての頃、誰かから「個人商店のつもりで働きなさい」と言われ、
なるほど!と思って、それ以来ずっとそのつもりで仕事をしています。
いわば鈴木香代商店。

経験が浅いうちは、上司や先輩から仕事をもらう形なので、
発注者の期待を上回るものを提出することを、いつも心がけていました。
いい加減な仕事をしたら、二度と仕事をもらえないという気持ちでもいました。

経験もだいぶ(笑)積んだ今、
心がけているのは「自分にしか出来ないこと」です。
数ある商店の中で、「鈴木に任せよう」と思ってもらうには、
納期厳守やクオリティの高さはもちろんのこと、
ほかにはないわたしにだけの強みがあること。
これからはそこを磨いていきたいと思っています。

「香代さんと仕事をしたいと思っていました」
「香代さんと仕事が出来てよかったです」
そう言っていただけるのが、一番嬉しいです。
精進します!

関連の特集