【わたしの好きなもの】荷物が取りやすいリュックサック

タグ

左右の縦ファスナーが、こんなにも便利だなんて!


暖かな春の訪れがもうすぐそこまで来ていることを、肌で感じるようになってきた今日この頃。

今年の春はなるべく外出を控えようかと思っていますが、食品や消耗品の買い物などは必要ですし、出かける機会が無くなるわけではありません。

我が家の場合、外出となると基本的に小さい子どもも連れて行くことになります。オムツやおもちゃ、エチケットのためのハンカチやウェットティッシュ‥‥。子ども連れでの外出時には、持ち歩きたい荷物がたくさん。

小物が多く、カバンの中はぐちゃぐちゃになりがちで、ハンカチやオムツを探す度に毎回がさがさと中身をあさることにストレスを感じていました。

そこで今回取り入れたのが、「荷物が取りやすいリュックサック」。

きっかけは、同じ課の先輩である今井さんが愛用していると聞いたことでした。



「左右に縦ファスナーがついているから、左利きの私でも使いやすいの」

へーなるほど。左効きの方の苦悩話をよく聞きますが、カバンにもあったなんて。

利き手を選ばないように考えられた設計で、どちらの肩からカバンを下ろしても、楽に荷物が取り出せるんだそうです。



この縦ファスナー、カバンを膝の上に乗せた状態でもささっと荷物を取り出せて、利き腕関係なく本当に便利です。

さらに、「フックがついていて、カバン自体の収納も楽々なの。床が荷物でごちゃごちゃするのは嫌でしょ?」とのこと。

今井さんは、おでかけの後、カバンをハンガーラックに掛けておくそうです。カバンの帆布の風合いを損なわない金属のフックもお気に入りのひとつなんだとか。



なんとも使い勝手が良さそうなカバン。今井さんの話を聞いて、「育児にも使える!」とピンと来た僕は、妻に相談もせずに即購入したのです。

両サイドの縦ファスナーから、子どもの道具をすぐに取り出せることができる!
何にでも手を伸ばす子どもの手の届かない場所にカバンをかけることができる!

この考えが頭の中に浮かんでいたのですが、まさに的中。大いに役立ってくれました。

特に、僕のストレス軽減に貢献してくれたのが、独立した3つの収納部分です。

子どもの大切なものはメインの収納部分に。



頻繁に使うハンカチは一番外側のポケットとメイン収納の間にある中央のスペースに。

いずれも縦ファスナーでささっと取り出せます。

それぞれの収納部分は独立しているので、たとえば濡れたハンカチが子どもの道具に触れることも防げて安心。



外側のポケット部分には、エコバッグや他に必要なものを詰め込んでいます。

収納力も十分あって、カバンの中で小物がごちゃごちゃにならないので、とてもうれしいです。

帆布素材なのでいろんな服に合わせやすく、季節をとおして使うことができるのも良いポイント。

今は少し我慢して、いろいろ落ち着いたら、この便利なリュックを背負って家族みんなでおでかけしようと思います。




あ、ただひとつ、僕にとって問題がありました・・・。

通勤のカバンとしても使用するつもりでしたが、どうやら妻がとても気に入ったみたいで、ほとんど独占して使用しているのです。

もうひとつ色違いで買うか、諦めるか・・・。でも考えてみれば子どもの世話には大いに役立っているので、「家族のおでかけバッグ」として妻とふたりで仲良く使うことにしようと思います!


編集担当 森田

関連商品

関連の特集