わたしの好きなもの「パイルガーゼ縞バスタオル」

タオルって何を基準に選べばいいんだろう‥‥?

引越しや新生活に合わせて新調することも多いタオル。私も引越しを機に、なにか同じシリーズで揃えたいな、とは思いつつ‥‥どうしても決めかねてしまい、結局、気になったものを少しずつ試しながら使っていました。

タオル選びのポイントというとやっぱり「吸水性」や「肌ざわり」が気になるところ。ふんわり優しい肌ざわ触りが好きな人、ごしごし拭きたい人、好みの触感や使い方もいろいろありますよね。調べ始めるとそれぞれ特徴があって悩んでしまいます。

私の場合、洗濯物を部屋干しすることも多いので、とくに大きいバスタオルは「乾きやすさ」も重要でした。

使ってみてこれは!と思ったのがこの「パイルガーゼバスタオル/縞バスタオル」。パイル&ガーゼ構造で、吸水性とやわらかさのバランスの取れた高品質のインド産コットンを100%使用し、やわらかな肌触りになるようパイルは甘撚りに仕上げています。

厳しい基準をクリアした今治タオルの認証付きで丈夫さもお墨付き。パイルの吸水性とガーゼの肌ざわりを両立した、まさにいいとこどりのタオルでした。

なんといってもこのタオル、片面パイル片面ガーゼであることがポイントです。

一般的な両面パイルのタオルに比べて薄手なので、まずはその乾きの早さに驚きます。早く乾いてくれるので、嫌なにおいがこもることなく、タオルを清潔に保てます。また賛否あるとは思いますが、使用後干してまた使われる方にもおすすめです。

薄手であることにはまだまだメリットが。かさばりがちなタオル収納がとてもすっきりしました。ご家族の多いおうちには嬉しいですよね。汗拭きタオルや旅行、銭湯などの際にも大活躍。赤ちゃん用に持ち運ぶ方にもおすすめです。

そして、ガーゼは使うほどにやわらかくなるのも特徴。タオルは長く使うとどうしてもへたったり、ごわごわしたりが気になりますが、ガーゼなら風合いが長持ちします。赤ちゃん用品にも多く使われるガーゼ素材は、肌へのストレスが少なく、肌にあてるとすっと水分を吸収してくれますよ。

私はバスタオルでこのシリーズを使っていますが、頭はパイル面でしっかり、顔や体はガーゼ面で優しく、と使い分けています。背中をごしごしと拭いても気持ちがいいんです。

肌ざわりもよく、毎日気兼ねなくタフに使えるタオルをお探しの方は、一度ぜひお試しを。
バスタオル・フェイスタオル・ウォッシュタオルの3サイズ展開で、無地・縞の2柄、色も各3色から選べるので、色トーンや柄を合わせて揃えられるシリーズです。




大名古屋ビルディング店 芦田




関連商品

関連の特集