きしみにくく泡立ちが良い、オーガニックシャンプー「cinque(サンク)」

タグ

日本各地から五十を越える作り手たちが集う中川政七商店主催の合同展示会「大日本市」。 その運営を担うメンバーは、日々、全国の作り手と交流し、年間何百という品物に出会う、いわば「いいもの」の目利き集団。 この連載では、そんな彼らが「これは」と惚れ込んだ逸品をご紹介。実際に使ってみての偏愛を語ります。

塩足 月和子

語り手:塩足 月和子

直営店店長を経て、日本全国の工芸品をお届けする展示会「大日本市」の担当に。 工芸だけでなくアートも好きで、休日は美術館やギャラリー巡りを楽しんでいます。 旅好きでもあり、冬には必ず雪国に行って温泉と日本酒を楽しんでます。

ブランド:cinque
推しの逸品:オーガニックシャンプー

cinqueは成分、使い心地に徹底的にこだわったヘアケアアイテムを始めとする、ウェルネスブランドです。オーガニックでありながら使い心地が良くリラックスできる香り、癒し。「本当に身体に良い、持続可能な原材料を追求すること」によってウェルビーイングでしあわせなライフスタイルが実現できると信じています。

髪のために、オーガニックシャンプーへの憧れがありました。
しかし、実際使って見ると、私の長い髪はきしんでしまい、その結果、トリートメントを大量使い、、
と、髪にいいのか悪いのか、よく分からない行動をとっていたのが現実でした。

そんな時に出会ったのが、この「cinque(サンク)」のシャンプーとトリートメントです。

手にプッシュしてみると、透明で綺麗なキンカン色の液体が現れ、お風呂の光と合わさってキラキラとしていたのが印象的でした。
この特徴的な色はログウッドエキスから抽出される成分で、髪を黒く美しく保つことができるそうです。

何より驚いたことは、オーガニックでありながら、泡立ちが良いこと。
少量できめ細かい大量の泡ができるので、髪が長くても毛先までしっかりと洗浄成分がいきわたります。

髪が痛む原因は、頭皮の洗いすぎにより、必要な油分まで落としてしまうこと。
しかし、この「cinque(サンク)」のシャンプーは、頭皮と髪を優しく洗い上げる洗浄成分でできているので、頭皮に必要な油分を残したまま、汚れを落とすことができます。

シャンプーをしながら、しっかり頭皮をマッサージすることで、これから生えてくる髪も健康に導くことができる、と聞いたので、私も頭皮マッサージを始めてみました。
頭皮ってこんなに動くんだ!と新たな発見もあり、気分もすっきりします。

シャンプーでしっかり汚れを落としたあとは、トリートメントで髪の内部を補修。
毛髪内部を構成しているタンパク質でできている、髪の補修に欠かせない栄養成分(加水分解ケラチン)が入っているため、毛先を中心にしっかり揉みこんでつけるのがおすすめです。

私はタオルで軽く水分を取ってからトリートメントをつけて、しばらく湯船に浸かって髪に浸透させています。その間もフルーティーで安らぎを感じられる自然の香りに癒されています。

長く使えば使うほど、髪が元気になっていくシャンプー、トリートメントなので、今後の変化が楽しみです。


<関連商品>
【WEB限定】cinque(サンク) オーガニックシャンプー 300ml
【WEB限定】cinque(サンク) ニュートラルトリートメント 300g
【WEB限定】cinque(サンク) 3日間トライアルセット(オーガニックシャンプー10mL・ニュートラルトリートメント10g 各3包)