パッケージの可愛さに侮ることなかれ。白Tシャツを洗ってほしい「とみおかクリーニング洗濯洗剤」

タグ

日本各地から五十を越える作り手たちが集う中川政七商店主催の合同展示会「大日本市」。 その運営を担うメンバーは、日々、全国の作り手と交流し、年間何百という品物に出会う、いわば「いいもの」の目利き集団。 この連載では、そんな彼らが「これは」と惚れ込んだ逸品をご紹介。実際に使ってみての偏愛を語ります。

岡本 恭法

語り手:岡本 恭法

中川政七商店主催の展示会「大日本市」の主にPRを担当しています。メディアへの発信が主な担当で、noteやTwitterを主に使いながらみなさまに日本の工芸の楽しさをお伝えしています。趣味は釣りで、最近では渓流釣りにはまっていて、週末になると奈良の大自然を満喫しています。

ブランド:とみおかクリーニング
推しの逸品:とみおかクリーニング 洗濯洗剤オリジナル

北海道のクリーニング店が考えた、家事が楽しくなる洗剤と日用品のブランドです。

家事の中で何が好きかと聞かれたら、洗濯と答えます。
汚れたものがきれいになるのが好きで、子どもが汚した服や、汗の黄ばみなどで汚れてしまったシャツを綺麗にできたとき、とても気持ちがいいからです。

色んな洗濯洗剤を試している中で出会ったのが、「とみおかクリーニング」さんの洗濯洗剤。

最初はミルク缶のパッケージに惹かれ購入しました。
ミルク缶の理由は、酪農の町、北海道中標津町で作られているからなのだそうです。
オリジナルで作られていてとてもかわいい。正直最初は、洗剤がなくなった後も、この缶使えそうだなくらいに思っての購入でした。

使う前に説明を読むと「この洗剤は泡立ちません」と書かれています。
泡立たない洗剤で汚れが落ちるのか?と疑問に思ったので、洗濯機で洗う前に自分のTシャツを手洗いで試してみることに。

確かに泡立たない。洗濯洗剤って泡がどんどん立って手洗いだと落とすのが大変なくらいなのですが全然泡立ちません。そのため洗い上りすっきり。

肝心の汚れは落ちているのかな?と不安になって、洗濯機に入れて再度洗ってみました。
柔軟剤も不要とあったので、そのまま洗濯洗剤だけで再チャレンジ。

洗いあがりを確認してみると、なんと汚れどころか白いTシャツが、より白くなってる!

調べてみると、プロのクリーニング屋さんである富岡クリーニングさんが使っている粉石鹸と同様のもので、洗浄力にこだわりがあるそうです。

黄ばんだ白いTシャツや、子供の運動着、しっかり洗いたいタオルなどにぴったり。
無香料(香料入りのタイプもあります)なので、洗った後のにおいも気になりません。

また粉末タイプで気になる粉残りもありません。それもそのはず。北海道という寒い地域で水洗いしても残らないようなっているんです。

プロが使用するほどの洗浄力を自宅でも体感でき、さらに柔軟剤も不要。

我が家ではTシャツやワイシャツ、子供服、タオルなどしっかり洗いたいものに大活躍です!
この洗浄力ぜひ一度体感してみてください。

<関連商品>
【WEB限定】とみおかクリーニング 洗濯洗剤オリジナル(ミルク缶入り)800g
【WEB限定】とみおかクリーニング オリジナル洗濯洗剤(詰替え用) 800g

【WEB限定】とみおかクリーニング 洗濯洗剤プラス(ミルク缶入り) 800g 消臭成分配合
【WEB限定】とみおかクリーニング 洗濯洗剤フラワー(ミルク缶入り) 800g ラベンダーとローズマリーの天然香料配合

関連商品