ひとり旅で楽しむ、カウンターのある名居酒屋

タグ
宍道湖七珍、最高のシジミ汁で〆る松江の夜

ひとり旅は好きですか?みんなでわいわいするのも楽しいけど、「おひとり様」も好きなさんち編集部。
旅先での夜ごはんに迷ったら、地元の人におすすめをききます。

今回ご紹介するのは、旅先で聞いた「おひとり様」でも楽しいカウンターのある居酒屋。
地域密着型なので、マスターや他のお客さんと話しながらその土地の文化を知れるのも楽しいところです。

————————————————

80年間変わらぬ味でお客さんを迎える「おでん若葉」

 

金沢となると北陸の新鮮なお魚が食べたい!…となるところ、実は「おでん」も名物なのだとか。作家の五木寛之さんも愛した名店で、今夜は一献。

→記事を見る

産地:金沢

■□■

加賀・山中温泉『和酒BAR 縁がわ』

地酒を地元作家の酒器で飲むと、なぜ美味しいのか。その理由、加賀・山中温泉の『和酒BAR 縁がわ』で分かります

 

「この店のために山中温泉を選ぶ」というファンがいるほど、引きの強いバーが石川県加賀市・山中温泉にあります。

→記事を見る

産地:加賀

■□■

隠れた名店「美人亭」、雑居ビルの奥に。

 

旅に出たら、ガイドブックに載ってるような有名店よりも、その土地に住んでる人たちが通うようなローカル名店に行きたいのは私だけでしょうか。香川県・高松で、とても居心地のいいお店に出会いました。

→記事を見る

産地:高松

■□■

高知の居酒屋 葉牡丹

土佐の呑んべえ御用達。午前11時開店の「葉牡丹」で乾杯!そして返杯!

 

土佐の名産に希少な珍味。吸い込む時代と土佐酒の薫り──。焼き物、串物をメインに、鰹はもちろん、ドロメやチャンバラ貝など。高知ならではの肴が揃う居酒屋での、一夜。

→記事を見る

産地:高知

■□■

函館・地元民でも知る人ぞ知る、仲良し姉妹の食事処

 

旅の予定は、あらかじめ決められたことも良いけれど、偶然が生んだ一期一会も期待したいもの。地元の人に聞いた、おすすめのお店を訪ねました。

→記事を見る

産地:函館

■□■

宍道湖七珍、最高のシジミ汁で〆る松江の夜

宍道湖七珍、最高のシジミ汁で〆る松江の夜

 

夕日の美しさで有名な宍道湖には、地元民が「ス・モ・ウ・ア・シ・コ・シ」と覚える7つの珍味があるらしい。一つは「シジミ」。晩酌に立ち寄ったお店でもう一つ出てきたのは、「モ」で始まるプリップリのあれでした。

→記事を見る

産地:出雲・松江

■□■

家庭料理お茶漬の店 たに志 店内の様子

家庭料理お茶漬の店 たに志

 

地元の人々に愛される、お酒と家庭料理の店

夜な夜な地元の人々で賑わう高知の飲み屋通り、おびや町小路。すっかりお店のファンとなり、県外から再来店する人もいるほどのお店です。

→記事を見る

産地:高知

————————————————

気になった記事はありましたか?読み返してみると、また新しい発見があるかもしれません。

それでは、次回もお楽しみに。