【鎌倉のお土産】 鶴岡八幡宮の神鳩笛

エリア
タグ

こんにちは、さんち編集部の井上麻那巳です。
わたしたちが全国各地で出会った “ちょっといいもの” をご紹介する “さんちのお土産”。第2回目は潮風香る古都、鎌倉のお土産です。

鳩と言えば何を思い出すでしょうか。平和の象徴、伝書鳩、鳩時計、はとバス…。食いしんぼうな私は迷わず鳩サブレーが頭に浮かびます。すっかり鎌倉土産の定番となった鳩サブレー。その鳩モチーフのルーツが鶴岡八幡宮にあり、鳩サブレーの豊島屋本店が参道、若宮大路沿いにあることをどれぐらいの鳩サブレーファンが知っているのでしょう。(北海道で育った私は恥ずかしながら何も知らず、ただただそのおいしさを享受していました…。)

正面に掲げられた「八」の字が向かい合った鳩の姿にて描かれ、「鳩宮」とも呼ばれ親しまれてきた鎌倉を代表する神社、鶴岡八幡宮。今回のお土産はその鶴岡八幡宮の神鳩笛を選びました。人気の鳩守や鳩みくじの陰に隠れ、端にあるものの、そんなことは気にしないといった表情。凛とした空気を持った白くふっくらしたフォルムに思わず手がのびました。津軽をはじめとして各地でつくられている鳩笛ですが、この端正で真っ白な姿は珍しいように思います。

袋には噂の「八」の字が向かい合った鳩の姿が描かれていました。

鳩の鳴き声に似た音を出すという鳩笛。この子はいったいどんな声で鳴くのでしょうね。

ここで買いました。

鶴岡八幡宮
神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
0467-22-0315
www.hachimangu.or.jp

文:井上麻那巳
写真:後藤洋平

関連の特集