【わたしの好きなもの】もんぺパンツ 第2弾

エリア
タグ

社内で一番のもんぺ愛

以前、コロナでリモートで仕事になった際に家でもんぺを着るのをおすすめしたのですが、今回は新作とともに私の歴代もんぺも見ていただこうかと、またもんぺ愛をご紹介させていただきます。

今回はお気に入りもんぺをずらりと並べてみました。(実はまだ2本ほどあります。。)
昨年9年選手だった綿麻もんぺは、履きに履きつぶしたというくらいくたくたになったので、さよならしたのですが、白の綿麻もんぺは6年選手で健在です。
こうやって並べるといろんな生地で歴代作ってきているのが同じ形なのに表情がいろいろで面白いなと改めて気づきました。
中にはWEB限定で販売していた生地もあるんですよ。これは履くたびに、あの時作ってもらったやつだなーと思い出したり。

WEB限定で作ってもらったもんぺ。織りでドット柄を表現したもの。あまり他のスタッフは持っていないので羨ましがられます。

ほぼ毎年新しい生地が出てくるので、せっせと買っては家でも会社でも着ています。
特に夏の涼しさとしめつけなさでの楽ちん具合は「今日も、もんぺにしようかな」と手にとってしまって、毎日もんぺで出社してしまいそうなくらいです。
私は社内で一番もんぺ愛があると自負してるくらい履いてくるので、他のスタッフに「その生地懐かしい」「それっていついつのだよね」とか、私の歴代もんぺを愛でてくれると密かに嬉しかったり。

カジュアルにTシャツはもちろん、綺麗めなシャツやカットソーの時は、麻千鳥や今年の楊柳を合わせます。
この2つは会社以外でも夏のお出かけ着として出番が多いのです!
今年の楊柳は今までの中でも、一番生地のしっかり感と、ストンと縦のラインが綺麗に見えると思います。
毎年毎年、新しいのを手に入れると「すごいこの生地いい!」と感動するのですが、今年のはくたびれてきた時のために余分にもう一枚置いておこうかと思うくらい、いいです!!

縦のシワが表情豊かで、生地がしっかりしています。
左が麻100%の麻千鳥、右が綿100%の千鳥格子柄。同じ千鳥柄といっても質感も表情も異なります。

もんぺにLサイズが出てからは164cmの身長の私はLを買うことが増えました。
ふくらはぎ丈くらいになるMも涼しげで、それはそれで好きなので、生地感によってサイズを選んでいます。
ちなみにLを買っておくと、170cmの息子も着ています。(気づいたら着ていました。。)
生地によって伸縮の感じが異なるので洗っていくと同じサイズでも丈が違ってくるのですが、やわらかく馴染む時間も異なるので、生地によってこんなに個性があるのかと楽しんでいます。

左2本がLサイズ、右4本がMサイズ。経過年数と生地感で丈が異なっています。

特に暑くなってくると、もんぺで出社しているスタッフをちらほら見かけることが増えます。
男性スタッフも着ていることがあり、パシャリと撮らせてもらいました。
靴もサンダルやスニーカー、みんな着こなしがそれぞれで、こそっと参考にしています。

タイプライター生地の紺色Lサイズを着ていました

ぜひこの偏愛を参考にしていただければ嬉しいです。


<関連特集はこちら>
もんぺパンツくらべ

担当編集者 平井

関連商品

関連の特集

関連の読みもの