身につけていて心地いい、糸の魅力がつまった「000(トリプルオゥ)のアクセサリー」

タグ

日本各地から五十を越える作り手たちが集う中川政七商店主催の合同展示会「大日本市」。 その運営を担うメンバーは、日々、全国の作り手と交流し、年間何百という品物に出会う、いわば「いいもの」の目利き集団。 この連載では、そんな彼らが「これは」と惚れ込んだ逸品をご紹介。実際に使ってみての偏愛を語ります。

白山 伸恵

語り手:白山 伸恵

中川政七商店主催の展示会「大日本市」の実行委員。長い社歴の中で繋がった全国の小売店様へ更によいものをお届け出来るように奮闘しています。日々明るく楽しく過ごすことがモットーです。工芸メーカーさんもお客様も笑顔に出来ればうれしいです。

ブランド:000(トリプル・オゥ)
推しの逸品:刺繍アクセサリー

創業144年の刺繍メーカーが、長年培ってきた刺繍の技術を生かして作る、まったく新しい糸のアクセサリーブランドです。緻密なプログラミングと、職人の手仕事が合わさった立体刺繍で、使い手へのやさしさにこだわった商品を生み出しております。

友人や知人の結婚式も一段落して、きらきらしたアクセサリーをつける機会が減りました。普段はブローチやイヤリングをその日の気分でワンポイントに使うくらい。派手なものよりは、ちょっとだけ個性があってシンプルなものがいい。そんな私が出会った、「000(トリプルオゥ)」のアクセサリーをご紹介します。

トリプルオゥのアクセサリーの特徴はなんといってもその「軽さ」。それもそのはず、刺繍糸でつくった糸玉が連なったデザインなので、肩こりが気にならないネックレスや、耳が痛くならないピアスになっていて、どんな人でも楽におしゃれが楽しめる「やさしい」アクセサリーになっているんです。

実際にネックレスをつけてみると、ほとんどつけている感覚がありません。これなら重ね付けしても長時間身につけていられます。

刺繍糸でできていることのメリットとしてもうひとつ。金属アレルギーがあっても気にせず使えるところ。どんな人にも寄り添えるアクセサリーは贈りものとしても喜ばれそうですね。

刺繍糸で表現されたアクセサリーは色や素材もバリエーションが豊富にあり、ひとつのアイテムで20色以上のカラーバリエーションを持つものも。「染めることができる」という糸の特徴が活かされているので、様々な色の表現が可能になっています。自分用や、贈りものにも、選ぶことがとても楽しいと感じました。

糸の魅力が引き出されたシンプルなデザインは、身に着けるシーンを選ばず幅広い装いに合わせやすくてお気に入りです。色目のはっきりとしたものは定番シャツと合わせてワンポイントにしたり、ラメ糸の入ったロングのネックレスはいつものワンピースをおでかけ着に印象を変えてくれたり。

身につけていても心地よく、装いに華やかさを添えてくれるトリプルオゥのアクセサリー。気負わず使える普段のアクセサリーとして、もっといろんな色をコレクションしたくなりました。


<関連商品>
【WEB限定】000(トリプル・オゥ) スフィア カラー
【WEB限定】000(トリプル・オゥ) スフィア・シルク ラリエット
【WEB限定】000(トリプル・オゥ) ペブル ドレープ
【WEB限定】000(トリプル・オゥ) マイクロ・スフィア  260