まずは自分が長く使えるものを。植物由来の成分で保湿する、基礎化粧品。

みなさんは普段、どんな基礎化粧品を使っていますか?

私は最近、使用感はもちろん、どんなものが使われているのかを少し気にするようになりました。肌に触れるもの、身体に取り込むものは、使っている素材にも気を配りたいと感じ、食生活も含めて見直し中です。

できる限り余計なものを加えず、シンプルなケアでありながら健やかに整えてくれるもの。
中川政七商店からも、そんな基礎化粧品「植物由来の保湿化粧水・クリーム」が発売になりました。

タイミングばっちりで、個人的にも大注目。
せっかく近くにいるのだからと、企画担当の田出さんに詳しく話を聞きました。

できる限り余計なものは加えず、肌への刺激を軽減

「私自身、化粧水が肌に合わないことが多いので、まずは自分がちゃんと使える物をつくろうと思いました」

新たな化粧水を試してみては肌に合わない、ということを何度も繰り返してきたという田出さん。

「肌に直接触れるものなので、なるべく自然な成分の方が、自分が使うにしても嬉しいです。エイジングケア*と言っても、最先端の科学で行う美容整形のように即効性のあるものではなく、年齢に応じた日々のケアで、きちんと肌を整えることを目指して開発していきました。
ウコンやアロエなど、肌のキメを整える素材を使っています。エイジングケア*を謳っていますが、若い方でも十分使えるし、長く使っていただけるものをつくれたと思っています」

できる限り余計なものは加えず肌への普段を少なくすることで、様々な肌質の方が使用できる基礎化粧品を目指しました。

*=年齢に応じたケア

シンプルなケアで、暮らしのきほんを整える

今回発売するのは、化粧水とクリームのみ。これ以上ないくらいシンプルな基礎化粧品です。

「美容液なども試したのですが、暮らしのきほんを整えるイメージだったので、シンプルな2ステップにしたいと考えました。

現に私も、年々シンプルなケアになっていってるんです。本当は年を重ねるごとにちゃんとした方がいいとは思うのですが…バタバタしてる毎日の中でどんどんシンプルに。できる限りシンプルでありながら健やかに整えてくれるものにしたいと思って開発を進めました。

シンプルな分、化粧水とクリームの個々の保湿力をあげることに注力しました」

化粧水の保湿力が高いので、クリームは秋冬の乾燥が気になる季節に使うなど、シーズンの肌の状況に応じて使い方を変えることもおすすめです。

水を1滴も使わない*化粧水の魅力とは

手に出してみると、さらっとしたテクスチャー。ふわっと爽やかな柚子の香りが広がり、頬にプレスすると肌へすっと馴染み**ます。

「これでも初期の試作に比べると、かなりとろみをつけたんです。初期の試作品は、慌ててつけないと手からこぼれ落ちるくらいサラサラしていました。
ケミカルな材料を使わずに、保湿力をあげつつとろみを出す工夫として、ベタインという自然素材を活用しました。このとろみの調整だけでも5回は試作を重ねています」

ベタインとは、ビート(砂糖大根)から分離精製された天然成分のこと。ベタインの分量を変えながらバランスをとることで、とろみを出していきました。

そもそも水を1滴も使わない*という点で、なんとなくとろみがあるイメージでしたが、それは違うようです。では、水を使わないことは何に繋がっているのでしょうか。

「水を1滴も使わない*ことの利点は、腐りにくくなることです。
水の代わりにアロエベラの液汁を使っているので、保湿力ももちろん高まるのですが、保湿力だけなら、他の素材でも高めることは可能です。
でも、防腐剤をいれずに自然の組み立てで保湿力を高めることで、様々な肌質の方に使っていただけるものになると考えました」

水を1滴も使わない*ことが、防腐剤が入っていないことに繋がっているのですね。
確かに、この化粧水とクリーム、
防腐剤、合成香料、合成着色料、合成保存料、鉱物油が無添加。
パラベンフリー・アルコールフリーと書いてあります。

かといって無味無臭な使い心地ではないんです。ふわっと広がる柚子の香りは、天然のユズ果皮油を配合。好きな香りで、使っていて癒されます。

*=成分としての水
**=角質層まで

少量でしっかり蓋をする、保湿クリーム

クリームは、こっくりと重めのテクスチャー。ただし、少量でもよく伸びます。

「クリームはしっかり蓋をして油分を補給してくれるものをつくりました。やっぱり年々乾燥は気になるものです。
クリームの保湿力を高めるために、コラーゲンではなく、ペンチレングリコールとグリセリンという素材をいれました。このふたつを併用することで、保湿力だけでなく、防腐効果があります」

手で触れるクリームの保存状態は確かに気になるところですが、化粧水同様、防腐剤や保存料などが入っていないのは、嬉しいポイントです。

顔の部位によっても油分の量が違う為、乾燥が気になる部分にだけ使うのもおすすめです。

ゆらぎを支えて整える、年齢に応じたケアを

「試していただきたいのは、私と同じように、化粧水が肌に合わないことが多い方や、季節や体調によるゆらぎがお肌に出る方。お試しサイズもあるので、同じようなお悩みをもつ方に、ぜひ一度試していただきたいです」

化粧水・クリームが約5日間お試しいただけるセット。肌に合うかどうかお試しいただいたり、旅行にもぴったりです

できる限り余計なものは加えずにつくった基礎化粧品。
私も一足早く使ってみたのですが、肌への浸透*が早いことに驚きました。ふわっと広がる柚子の香りも含めて心地好さを感じます。
毎日自分を積み重ねるものだから、使うたびに好きだな、と思えることは大切です。「植物由来の保湿化粧水・クリーム」は、私にとっては得難い基礎化粧品との出会いでした。


<掲載商品>
植物由来の保湿化粧水
植物由来の保湿クリーム
植物由来の保湿化粧品 お試しセット

<関連特集>

<関連記事>
スタッフレビュー
【私の好きなもの】肩ひじはらずに使える「植物由来の保湿化粧水・クリーム」


写真(商品):ヨシダダイスケ
写真(インタビュー):中部里保
文:上田恵理子

関連商品

関連の特集