【私の好きなもの】肩ひじはらずに使える「植物由来の保湿化粧水・クリーム」

昔から肌が弱くて、日差しを浴びるだけで肌がすぐ赤くなってしまったり。敏感肌で、とにかく刺激に弱いのです。
これまでにも色々試しましたが、肌に合わないことも。結局は、薬用(敏感肌用)の基礎化粧品を使うことで落ち着いていました。

また、3歳になる娘がいるので、朝は保育園の準備でバタバタ、お風呂あがりももちろん、てんやわんやの毎日です。
40歳を超えてスキンケアをどうしようかと思いつつも、やむを得ずシンプルケア、というか、シンプルケアすらままならないような日常を送っています。
肌の状態はいろいろ気になるのに、年齢にあったケアができているのかな、というのが、最近の悩みでした。

そんな時に、これ使ってみない?と言われ、サンプルを一足先に使ってみる機会をもらいました。
新しいものということで、正直、おそるおそる使ってみたのですが、すっと肌になじんで*使うことができました。

バタバタの毎日に癒しのひと時

まず頬にプレスした時にふわっと柚子の香り。一気にほーっと肩の力が抜けます。
元々柑橘の香りは好きですが、じーんと心身に染み入る感じがして、これからの寒くなる季節、お風呂あがりには柚子風呂のような気持ちになれそうです。

化粧水は、かなりさらっとしていて、さっぱり使える感じ。家事に育児に忙しい中、手にぬるっと残らないのは、嬉しいポイントです。

あまりにもさらっとしているので、使い始めは、乾燥する季節には頼りないのかな?と思い、化粧水だけでしばらく放置してみました。時間を置いて触ってみると、自分で言うのもなんですが、潤ってもちもちしている感じ!**

気負わずたっぷり使えるので、コットンパックにも

少量でも潤います**が、気持ちよいので私はたっぷり使っています。
たっぷり使っちゃおう!と思えるのは、比較的買いやすい価格というのもあります。

重ねづけしてもすぐ浸透するから肌の表面はうるうるさらりとやわらかな感じ**。子どもが寝た後に余裕がある時は、コットンパックも楽しんでいます。
いい香りなので、自然と肩の力が抜けます。

クリームはこっくりと重めで、ほんの少しですごくよく伸びます。アイクリームのような濃厚さがあるので、今(9月)は部分使いのみで過ごせています。
もっと乾燥する季節になってきたら、その日の肌の調子に合わせて量を調整して使うのが良さそうです。

気持ちが穏やかになる基礎化粧品

パッケージ箱の植物の絵には奥ゆかしさがあって、キラキラピカピカしたコスメぽい感じがちょっと苦手な私にもしっくりきます。
中身の瓶はとってもシンプルで、少し懐かしい感じも。目につく場所に出して置いていても、違和感がなくお家にすっきりなじむのがうれしいところです。

この瓶のシンプルさからか、中身の乳白色の液体そのものに目がいくので、ふとしたときに、これが植物からできているんだな、きれいだな、と眺めています。

オーガニックコスメなどについてはあまり詳しくないのですが、肌に直接触れ、肌が吸収*するものなので、やはり食べるものと同じように化粧品に何が入っているかはすごく気になります。
植物由来だからアレルギーやトラブルが出ないというわけではもちろんないとは思いますが、植物からできているものだと思うと、なんだか気持ちが穏やかになるような気がするんです。
そこも、食べるものと同じかもしれません。

シミやシワを消すようながんばるケアをするよりも、この基礎化粧品を使うことで、健やかに過ごせるならば、それが今の私にあったケアのような気がしています。これからは、力の入りすぎない、大人のシンプルケアが叶いそうです。

*=角質層まで
**=あくまで個人の感想です。一定の効果を保証するものではありません。

文:杉浦葉子

<掲載商品>
植物由来の保湿化粧水
植物由来の保湿クリーム
植物由来の保湿化粧品 お試しセット

<関連特集>

<関連記事>
企画担当に聞きました
「まずは自分が長く使えるものを。植物由来の成分で保湿する、基礎化粧品」

関連商品

関連の読みもの