【わたしの好きなもの】四葉紋のジャケット

大切な日に着る、私の一張羅

四葉紋のジャケットは、中川政七商店に入社する前から愛用しています(中川政七商店には昨年入社したばかりです)。
以前は監査法人で働いていたので、日々法人のお客様を訪問する際にジャケットを着ていました。じつはこちらも、仕事での着用をメインに考えて購入したものです。

中川政七商店でジャケットを着用している社員は少ないですが、私は今も銀行の方などスーツをお召しのお客様と打ち合わせする機会があるので、しばしば着ています。

Aラインのスカートやグレーのパンツに合わせて、普段からジャケットを愛用しています

クラシックなフォーマルらしい形なので、仕事で着用?と驚かれるかもしれませんが、素材に麻が含まれているからか、意外にもカジュアルダウンしやすいのです。

紺色を愛用中。同色の糸で織られる、奥ゆかしい見え方の文様がお気に入りポイントです

仕事となると毎日のこと。ジャケットは羽織っておきたいけど、堅くなりすぎずやわらかな印象にしたい日もあります。
品格がありつつ、どこか温かみもある。気負っていない感じがして、オフィスシーンでの着用は本当におすすめです。

仕事中はパソコンの前に座る時間も長く、万年肩こり気味のため、ジャケットを購入する際、軽さは非常に重視しているポイント。その点、このジャケットは申し分ない軽さです。
初めて着用した時は感動して、周りの人におすすめして回っていました。気になっている方がいたら、ぜひ一度お店で羽織ってみていただきたいです。
軽くて涼やかなので、初夏にジャケットが必要なタイミングでは特に重宝します。

普段から着用するとなると、シワのお手入れなども気になりますが、生地が立体的な凹凸の模様になっているので、着用時のシワは目立ちにくいと思います。
また、ジャケットに付き物の腕回りのシワも、シルエットがゆったりしているので付きにくいのです。

クローゼットで保管する際、圧迫しすぎないようにだけ気を遣っていますが、お手入れはシーズンの終わりにクリーニングに出すだけで使えています。

動きが制限されず、ぐるぐる肩を回せます

肩の動きが制限される感じもまったくありません。子どもと一緒にいる時は、動きやすいことも重要です。
息子がこれから入学式を迎えるので、お気に入りのジャケットを羽織っての参加が今から楽しみです。

式のようなフォーマルシーンにも、日常の中にあるちょっと大切にしたい日にも。色んなシーンで寄り添ってくれるこのジャケットは、いつの間にか私の一張羅になっています。

<掲載商品>
四葉紋 ジャケット

<関連記事>
中川政七商店のセミフォーマルについて、デザイナーに聞いてみました「年を重ねたいま、自分に自信をもたせてくれる、ハレの日の服」
【身長別着用レビュー】セミフォーマル「四葉紋のワンピース」

編集担当 亀元

関連商品

関連の読みもの