赤ちゃんの贈り物に…「一年中気持ちいい」日本製のやさしい靴下

エリア
タグ

—— なにもなにも ちひさきものは みなうつくし

清少納言『枕草子』の151段、「うつくしきもの」の一節です。

小さな木の実、ぷにぷにの赤ちゃんの手、ころっころの小犬。そう、小さいものはなんでもみんな、かわいらしいのです。

日本で丁寧につくられた、小さくてかわいいものをご紹介する連載、今回は「赤ちゃんのもの」です。

赤ちゃんのための、やさしい「鹿の子編み」

赤ちゃんのものって、どうしてこんなにもかわいいのでしょう。もちろん、赤ちゃん自身のほうがかわいいのですが。小さくてやわらかくって、大切に包みこみたくなるような気持ちになります。

こちらは靴下の産地、奈良でつくられた「鹿の子編み」のベビーシリーズ。「ミトン」「くつした」「レッグウォーマー」です。

奈良でベビー靴下をメインにつくっている「有限会社 ハラダ」と、同じく奈良の中川政七商店とが「赤ちゃんが身につける、やさしくて安心なもの」をていねいに考えてつくりました。

大人の指先が少し入るぐらいの、小さなミトン。赤ちゃんの小さなもみじのような手を想像してしまいます。赤ちゃんの引っかき防止に。
大人の指先が少し入るぐらいの、小さなミトン。赤ちゃんの小さなもみじのような手を想像してしまいます。赤ちゃんの引っかき防止に。

素材は、吸水・発散性に優れたオーガニックコットン糸。これを「鹿の子編み」で編み上げています。

「鹿の子編み」というのはニットの編み地のことで、表面に隆起や透かし目をつくり、凸凹しているのが特徴。子鹿の背中にみられる斑点が似ていることから、この名前がつけられたのだそう。肌へ触れる面積が少ないため、通気性もよく、さらりとした風合い。赤ちゃんが一年中気持ちよく身につけることができます。

肌あたりやわらかなレッグウォーマー。防寒対策だけでなく、夏の日よけや冷房よけ、あせも予防にも。はき口の締めつけもゆるやかで赤ちゃんにやさしい。コロンとついた丸い梵天は、一つひとつ手づくりされたものです。
肌あたりやわらかなレッグウォーマー。防寒対策だけでなく、夏の日よけや冷房よけ、あせも予防にも。はき口の締めつけもゆるやかで赤ちゃんにやさしい。コロンとついた丸い梵天は、一つひとつ手づくりされたものです。
足底には、仔鹿の背中の模様をイメージしたすべり止めがついています。梵天の縫い目は肌に直接当たらないように工夫。これをはいてよちよち歩く姿、たまりません。
足底には、仔鹿の背中の模様をイメージしたすべり止めがついています。梵天の縫い目は肌に直接当たらないように工夫。これをはいてよちよち歩く姿、たまりません。

やわらかくて繊細な赤ちゃんのお肌は、大切に守ってあげたいものです。赤ちゃんの健やかな成長を願って、贈りものにおすすめしたい「ちひさきもの」。

赤ちゃんが使うものって、選んでいるこちらのほうが何だか嬉しくなってしまいます。すくすく、あっという間に大きくなってしまうのが、嬉しいような、ちょっぴりさみしいような、ですね。

<掲載商品>
鹿の子編みのベビーミトン(中川政七商店)
鹿の子編みのベビーレッグウォーマー(中川政七商店)
鹿の子編みのベビーくつした(中川政七商店)

 

<取材協力>
有限会社 ハラダ

文・写真:杉浦葉子
※こちらは、2017年2月14日の記事を再編集して公開しました

関連の特集