中川政七商店の「風鈴」音くらべ。自分好みの音色がわかる動画

タグ

夏の季語でもある風鈴。

窓を開け、さぁっと入ってくる風に鳴る音が、一時の安らぎをくれます。風鈴は形や材質によって、奏でる音がまちまち。

部屋をお気に入りの音楽で満たすように、風鈴も自分好みの音色を選んでみると、ちいさな安らぎをもっと楽しめる瞬間がふえるかもしれません。

中川政七商店の工芸を活かした風鈴

さて、選べるものも数あれど、どこか「風鈴=ガラス」というイメージをお持ちの方も多いのでは。

もちろん、ガラス風鈴も澄んだ音が素敵なのですが、鋳物や焼き物を胴体に用いると、また異なる趣で楽しめるのです。

まさにそれを感じるのにうってつけの風鈴が、中川政七商店から発売されました。

基本の「江戸風鈴」をはじめ、小田原鋳物や有田焼といった5つの工芸産地と手を組んだシリーズです。

いざ、風鈴音くらべ

そこで、今回は下記の風鈴を用意して、それぞれの音を鳴らしてみた様子を動画で収めました。

・小田原鋳物の風鈴
・江戸風鈴 藍丸紋
・南部鉄の燕鈴
・益子焼の風鈴
・有田焼の風鈴

風鈴も部屋の景色のひとつですから、見た目が愛せることも大切。さらに、音まで好みならば、それはまさに「自分のためにあるもの」といってもいいはずです。良い出会いがあると嬉しくおもいます。

<掲載商品>
小田原鋳物の風鈴
江戸風鈴
南部鉄の燕鈴
益子焼の風鈴
有田焼の風鈴
(※すべて中川政七商店)

文・写真:長谷川賢人

関連の特集