川崎和男、須藤玲子など、デザインの専門家が富山に集結。デザイン交流イベント「とやまD’DAYS」が初開催

エリア
タグ
富山D'days

【とやまD’DAYS2018〜会うことで生まれるデザイン〜】

期間:2018年8月27日(月)~10月10日(水)
企画展会場:富山県総合デザインセンター1F  富山県高岡市オフィスパーク5番地
開館時間:9:00〜17:00(初日のみ10:00から) 
※セミナーやフォーラムなどのイベントは場所・時間が異なるのでご注意を。公式HPでご確認下さい。
公式HP:https://www.toyamadesign.jp/ddays/

富山県は、全国のデザインに関わる方に富山県のものづくりやデザインに関する取り組みを知ってもらうとともに、様々な分野でデザインに関わる方々の交流を促すことで新たな可能性を生み出そうと、2018年8月27日(月)~10月10日(水)の期間、「とやまD’DAYS(ディー・デイズ)2018」を初開催します。

ものづくりのまちとしての富山と、新たなイノベーションへの期待

富山には高岡銅器・高岡漆器や井波彫刻、越中和紙など伝統工芸の産地や先端のものづくり企業(技術)があり、ものづくりの「技術」「知恵」「素材」「風土」が集積しています。県では、今回のイベントを通じ、業種や立場を超えて人々の交流が深まることで、ものづくりに新しいイノベーションが生み出されることを期待しているそう。

※展示物の画像はイメージです。実際の展示物とは異なる場合があります。

イベント内容と登壇ゲスト

期間中は企画展「気づきとデザイン」を開催するほか、9月21日は「記念フォーラム」、9月22〜23日には多彩なゲストを招いた「オープンHUB」、10月4日には富山県内のデザイン・ものづくり拠点をめぐる「とやまD’DAYSツアー」などが実施されます。

登壇ゲストには国内外で活躍する11名のデザイン専門家、富山総合デザインセンター所長ほか研究員4名などが参加します。

<登壇ゲスト一覧>
川上典李子/川崎和男/久保田善明/小柴尊昭/鈴木マサル/須藤玲子/澄川伸一/武井祥平/畠山耕治/氷室友里/松山祥樹/吉泉聡/吉田真也/クリエイティブボックス/桐山登士樹/岡雄一郎/窪英明/堂本拓哉/吉田絵美/平野尊治

場所は、デザイン性に優れた商品の共同開発や販路開拓の支援、デザイン人材の育成などに努めてきた、1999年創設の富山県総合デザインセンター。

デザインによるものづくりの振興に全国でもいち早く注目した富山県の初開催となる同イベント。デザインやものづくりの刺激を受けに行ってみませんか?

【とやまD’DAYS2018〜会うことで生まれるデザイン〜】

期間:2018年8月27日(月)~10月10日(水)
企画展会場:富山県総合デザインセンター1F  富山県高岡市オフィスパーク5番地
開館時間:9:00〜17:00(初日のみ10:00から) 
※セミナーやフォーラムなどのイベントは場所・時間が異なるのでご注意を。公式HPでご確認下さい。
公式HP:https://www.toyamadesign.jp/ddays/